創業120周年を迎えて

 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。株式会社黒崎楽器は、2017年5月に創業120周年を迎えることができました。
 創業者である黒崎文太郎が1897年(明治30年)に黒崎精寿堂を創業し学校教材等の販売を始めてから、今日まで事業を継続することができましたのは、ひとえに地域の皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

 1952年(昭和27年)に会社を設立し、ヤマハ株式会社、島津製作所など戦後日本を代表する企業と共に取引をさせていただきながら、楽器事業部では県内音楽教室の拠点作りに力を注いで参りました。そして今年2月、この節目に、老朽化した近隣4会場を統廃合して、藍住町に新時代のレッスン会場「ユニスタイルとくしま北」をオープンさせていただくことができました。

 まずこれからの向こう10年に向けて、この感謝の気持ちを忘れることなく、地域の音楽文化の発展にお役に立てるようスタッフ一同弛まぬ努力をする所存です。引き続き皆様のご支援ご鞭撻を賜ります様、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                      代表取締役 黒崎 雅夫

2017年2月にオープンした
ユニスタイルとくしま北

unistyle_tokushimakita_photo1

1918年(大正7年)鳴門第九初演の指揮者
ヘルマン・ハンゼン氏への領収書

※鳴門市ドイツ館保管

ホーム > 会社概要 > 創業120周年を迎えて

このページの上へ