【日程変更】赤松林太郎先生 ブルグミュラー・コンクール関連セミナー

通町本店

演奏家が伝える「ブルグミュラー25の練習曲」からショパンへ
シューマン「こどものためのアルバム」経由

【第1回】2017年10月23日(月)
※台風の接近により悪天候が予想される為、
 延期いたします。
       ⇩
【第1回に変更】2018年 1月22日(月)
【第2回】2018年 6月11日(月)

日時・・・10時30分~12時30分
会場・・・黒崎楽器店4階ホール

【受講料】
バスティン研究会会員・・・1講座4,000
バスティン研究会会員・・・通し券7,000

一般・・・1講座4,500
一般・・・通し券8,000

◆お申込みは…
黒崎楽器通町本店にて配布中の
申込書付チラシに必要事項を記入の上
TEL:088-654-8214(沖野)まで
FAX送信してください。

講師:赤松 林太郎先生
2歳よりピアノとヴァイオリンを
6歳よりチェロを始める。
1990年全日本学生音楽コンクールで優勝。
神戸大学卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にて
ピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを
審査員満場一致で取得。
ピアノを熊谷玲子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー
フランス・クリダ、ジャン・ミコージョルジュ・ナードル
ゾルターン・コチシュ、
室内楽をニーナ・パタルチェツ、クリスチャン・イヴァルディ
音楽学を岡田暁生の各氏に師事。
2000年にクララ・シューマン国際ピアノコンクール
(審査員にはマルタ・アルゲリッチやネルソン・フレイレなど)
第3位を受賞。これまでに新田ユリ、手塚幸紀
堤俊作、西本智実、山下一史の指揮のもと
東京交響楽団やロイヤルメトロポリタンオーケストラ
ロイヤルチェンバーオーケストラなどと共演。
NHK交響楽団や東京フィルハーモニー管弦楽団などの
メンバーと室内楽も行う。
全日本ピアノ指導者協会正会員、演奏研究委員。
2014年よりブダペスト国際ピアノマスタークラス
(ハンガリー国立リスト音楽大学・共催)にて講師を務める。
2016年より洗足学園音楽大学客員教授。

【講座主催・お問い合わせ・お申込み】
徳島バスティン研究会(沖野)
TEL:090-7577-7789
FAX:088-654-8214